topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎさんが犬用ケージにお引っ越し④ - 2012.09.19 Wed

それでは、もったいぶってた「犬用ケージ」で暮らすうさぎさんです。
GBさん(株式会社ジービー) FW-D1をご紹介します。

ぴぴたんの新居でございます。

IMG_1987.jpg
ドア付近のお庭にごちゃごちゃ置いてた物をすっきり片づけ、
ケージの中に、今、必須の物を設置しました。
素焼きトンネルなど、夏用品もお片づけしました。
(お写真用に写ってませんが、冷え冷えジェルマットは気温によって敷いてます)

上から見ると…
(開け閉めの機能はありませんが、屋根は簡単に外せます)
IMG_2057.jpg
トイレ、空中ハウス、チモシーソファー、かまくらハウス、さいころハウスが十分置けました。
お水入れやペレット入れのお食事コーナーもゆったりしてます。
トイレの場所と、お食事コーナーは前のレイアウトを変えずに設置しました。
そして牧草入れは、憧れのチモシーソファーをまるごとです(≧∇≦)

ケージの細部です。
前の「イージーホーム60」との比較もしてます。

こだわった床トレイ
IMG_1972.jpg IMG_1970.jpg
深さが8㎝あります。うんころコロコロ、牧草ポロポロ、外へは飛び出しません。
そして何より嬉しいのが、柵がトレイの外に付いてます。
前は柵とトレイの間に溜まった牧草やら汚れは、柵を外して掃除してたのが
とっても掃除しやすくなりました。

床材は、すのこはあきらめ、チモシーマットです。
IMG_1973.jpg IMG_1974.jpg
↑チモシーマットは他のメーカーもありますが、
こちらの「うさぎの座ぶとん」少しお高いですが、
厚みがあって床材には最適です。
うさ友さんに頂いたものが1枚あったので、3枚買い足しました。
トレイの大きさに合わせて少しカットして床全体に敷きつめました。

↓切った物は、おもちゃになりますョ。ぴぴたん、カジカジ遊んでました♪
IMG_2056-1.jpg IMG_1978-2.jpg
4枚敷きつめると、和室みたいですね~。
四畳兔間ってところかなぁ(=^_^=)

床(トレイ)に少し難点があります。
91㎝×64㎝の床はプラスチックの1枚もの、大きさのせいか、
中央に向かって緩やかな「たわみ」があります。
IMG_2006.jpg
全体で見るとそんなに感じませんが、
さいころハウスを置いてみたところ、少し傾いていました。


IMG_1958-2.jpg
さいころハウスは、お庭に置いてた時からぴぴたんのお気に入りの場所。
空中ハウスとセットで、無くてはならないものです。(だよね、ぴぴたん。)
入るには傾いていてもいいですが、乗るには不安定です。
寝ぼけて落っこちたら大変水平にしなきゃ。。


そこで、ホームセンターで580円の天板を買ってきて、柵に水平に、
主人に取り付けてもらいました。
市販で、木製のコーナーステージも売ってますが、お高いでしょ。。
IMG_1991.jpg IMG_2061.jpg
床面積も増えて、ゆったり寝ころべます。(広くなって快適だよね、ぴぴたん。)

(床の「たわみ」は床下に単行本2、3冊入れて上げ底すれば、解決出来そうです)

今のところ、厚めのチモシーマットを敷いてるので、「たわみ」は本当、気になりませんョ!


空中ハウスの取り付けには少し難点が…
「犬用ケージ」は柵の横の目が実に少ないのです。

空中ハウスをお持ちの方なら分かると思いますが、
柵の横の目に引っかけてプレートで挟みますよね。。
うさぎ用品は、柵に取り付けるものが実に多くあります。
ぴぴたんは使わないですが、給水ボトルや、牧草入れ…など、
付けたい所に必ず横の目があるとは限りません。これはちょっ残念なところかな。。

IMG_2047.jpg
天板を付ける前は、空中ハウスの場合、ギュッと挟み込んで、ずり落ちないように
横の目があるところを、インシュロック(結束バンド)で2か所を留めてました。

天板を付けてからは、天板が支えとなり、片側だけインシュロック(結束バンド)で留めています。
IMG_2059.jpg

うさぎ用ケージでは当たり前だった事に少し、不便を感じつつ、、

IMG_2072.jpg
40㎝×44㎝と、大きな入口です。
開けっぱなしなので、ケージに居ても、外なのか中なのか…(≧∇≦)
それぐらいの開放感♪
ぴぴたんが出入りする所も、床から10㎝の高さでジャンプも無しで出入りできます。
もう、座布団などステップなるものはいりません。滑り止めマットのみです。


IMG_1993.jpg IMG_1994.jpg
前のケージでは、ギギギ…と摘まんでたドアロックも、今はワンタッチ♪パチ♪
最後まで開かなかった扉も、ペタンとなります。

IMG_1966.jpg
キャスターも、走り出すんじゃないいかと思うぐらいとっても軽くて
スイスイ移動できます。

ロフトを設置し、2階を作って上下の動きが出来るようにする十分な空間がありますが、
避妊手術後にロフトからの落下があったので、ロフトは付けてません。

空中ハウスでも、本当はコワいです
なので、降りる側にはかまくらハウスでワンステップしてもらってます。



この「犬用ケージ」が、うさぎさんに適してるかどうか…?
ぴぴたんが喜んでくれたかどうか…?

暮らしていくに従って、不便もでてくるかもしれませんが、
何より、広さには大満足です。(だよね~、ぴぴたん!)


何だか…私の使い勝手の事ばかりお話していますが、
ぴぴたんも新居に徐々に慣れて、ゆっくりとお昼寝してる姿や、
リビングで遊んだ後、新居にお水を飲みに帰る姿を見てると
「お引っ越し」、成功したのかな・・・.。

住み慣れた環境をガラリと変えて、ぴぴたんにとってはストレスになったと思いますが
うさぎさん持ち前の適応能力を信じてみようと思います。

お迎えした当時は、言われるがまま揃えたうさぎ用ケージに、うさぎ用品。
暮らすに従って、いるもの、いらないもの、仕分けていって。。
そして、今回の「お引っ越し」。
私の勝手な判断もあったかもしれません。
「あのケージ、あのお庭、好きだったのにな…」
なんて、、ぴぴたん、思ってるかもしれませんね。

大切なのは、ぴぴたんが喜んでくれる事。
命ある限り、ぴぴたんが幸せに暮らしていける事。

「誰の為のお引っ越し?」
「私の理想?」
いえいえ…ぴぴたんの為。。

一番大切なのは…ぴぴたん。。

それだけはいつも、どんな時も
忘れないようにしたいと思います。

IMG_2080.jpg

キッチンから見えるぴぴたんがいるこの光景が
一日でも、1秒でも長く続きますように。。



とっても長くなりましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
「犬用ケージ」への引っ越しを考えてられる方の参考に少しはなったかなぁー(=^^=)

暮らしはこれから・・・
また、ぴぴたんの暮らし見て下さいね(ペコリ)

読んでくれてありがとね♥
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへa_02.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

新居のさいころハウスと、「うちはうち、よそはよそ」 «  | BLOG TOP |  » うさぎさんが犬用ケージにお引っ越し③

プロフィール

ぴぴたんまま

Author:ぴぴたんまま


初代うさぎ
名前:ぴっぴ       
(通称:ぴぴたん)
性別:女の子
年齢:4歳7ヶ月でお月様に移住しました。
誕生日:2010年12月25日
>>クリスマス生まれです!
お迎え:2011年2月1日
お月様へ:2015年8月11日
>>おとうたんの一目惚れで家族になりました。


二代目うさぎ
名前:りき       
(通称:りきちゃん)
性別:男の子
年齢:現在1歳11カ月
誕生日:2015年3月4日

管理人:おかあたん(ぴぴたんまま)
同居人:おとうたん 
    おにいたん(25歳) 
    おねえたん(22歳)

カテゴリ

未分類 (4)
うさぎ (554)
うさぎ&UVERworld (9)
うさぎ&管理人 (67)
避妊手術 (6)

最新記事

バックナンバー

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

うさぎ日替わりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。